脱毛はピンセットで1本ずつ!

ムダ毛の処理というのは永遠の悩み。
抜いても抜いても生えてくる、あの逞しく忌まわしいムダ毛は女性の永遠の敵です。
どうにかならないものか…と悩まれている方は多いかと思います。

ムダ毛の処理方法にはいくつかありますが、「剃る」「抜く」のいずれかかと思います。
私のオススメは「抜く」の一択です。

私も昔は剃っていたのですが、どうしても生えてきた時の、オヤジのヒゲのようなプチプチ感が嫌なものでした。
そこで「抜く」戦法でムダ毛を撃退することにしたのですが、抜くにもいろいろな方法があります。
プロに抜いてもらう方法、自分で処理する方法、などなど。

中にはガムテープでビリっと勇ましく戦う方もいらっしゃいます。
私もチャレンジしたことがありますが、涙が止まらなくなるほど痛かったので、もうしません。

私は「ピンセットで1本1本」が基本です。
めんどくさいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、暇つぶしにはちょうどいいのですよ。

しかも、抜き癖がつくと、あんなに強情だったムダ毛さんもすんなり抜けるようになりますし、すんなり抜けた時の爽快感は病みつき間違いなしです。
皆さんもピンセットでじゃんじゃんムダ毛を抜きましょう!

 

綺麗になりたいと気持ちが一番の美容ケア

たいした美容法なんてできなくても常に可愛い女になりたいと言う意識を保っているだけでも良いはずなのです。
まだまだ綺麗になりたい!さらに健康になりたい!という気持ちを持っていればそれが一番の美容ケアかもしれませんね。

美容家電を購入して取り組んではいるけれど気持ちが込められていなければあまり効き目はありませんよね。
そういうものです。熱い思いが大事。

きれいになってみせる!夏までに垢抜けてみせるぞ!という気持ちを日々持ち続けていたらスゴイ。
大体は日々の生活で精一杯でこういう気持ちを忘れているものです。

何かの機会があって思い出すことはあっても機会が無かったら思い出さない時間の方が長いでしょう?
芸能人やモデルでもない限り美容のことだけを気にしていられないですよね。
おぼろげでも「前より髪の艶をよくする」でもいいし「お肌の乾燥に気をつける」でもいいから憧れの姿を持つこと。

シンプルなことで良いのです。
自分は髪を大切にする努力を毎日続けていますよ。

 

腸が美容に深くかかわっている部分

ローションなどでのケアも大事にしていますが、より大事にしている事が食事だと思います。
栄養が高いご飯を食べていると、肌荒れを起こしていたのが治ったということがありました。

肌には、1日の食事の中でビタミンCやポリフェノールなどの栄養素をバランスよく摂取する事が必要であると聞いているので私の場合は食べる物で、リンゴや納豆、ヨーグルトをバランスよく食べています。
りんごはビタミンCが豊富で、その皮の部分にはポリフェノールがいっぱい含まれています。
納豆やヨーグルトは、腸の中の環境を整えて、お通じを良くします。

体内の部分では、腸が美容に深くかかわっている部分だと言われているので、肌をきれいにしたいんだったら腸を大事にするのが一番と知りました。
最もだと思った事があって、便通が悪いと、ニキビなどでお肌は荒れ放題でした。

でも、便通が良くなると肌荒れが治ったのです。
これは腸が元気になると便通が良くなり、老廃物が出ていってさらさらな血液になる為です。
すると、吹き出物が無くなり、血色がよくなっていきます。